So-net無料ブログ作成

2011年8月9日の3大市場 [株]

米連邦準備理事会は9日発表した連邦公開市場委員会声明で
ぜい弱な景気や金融市場支援に向け、フェデラルファンド金利の誘導目標を今後少なくとも
2年間(2013年半ば)は維持する方針を表明しました。
超低金利の具体的な期間を明示したことは不透明要因の払しょくとなり、
市場にインパクトを与えました。
ただ、各市場の値上がり幅は前日の値下がり範囲内の戻りであり、完全に底を打ったとは
言えないでしょう。
本日の日本市場もリバウンドが期待できます。

米労働省が9日発表した第2・四半期の非農業部門労働生産性(速報値)は、
前期比・年率で0.3%低下(予想0.8%低下)しました。


中国経済指標発表 

7月生産者物価  前年比7.5%上昇(予想7.5%上昇)
7月消費者物価  前年比6.5%上昇(予想6.4%上昇)
7月小売売上高  前年比17.2%増(予想17.7%増)
7月鉱工業生産  前年比14.0%増(予想14.6%増)
2011年1~7月固定資産投資 前年比25.4%増



8月9日のアメリカ市場は
ダウは429ドル92セント高の11239ドル77セントで終了しました。
ナスダックは2482.52(+124.83)で終了しました。
S&P500は1168.31(+48.85)で終了しました。

シカゴ日経平均先物は9110円で終了しています。
原油価格は79ドル30セント(-2ドル01セント)で終了しました。
金価格は1743ドル00セント(+29ドル80セント)で終了しました。


8月9日の上海総合指数は-0.747の2526.069と続落しました。
上海 B   258.629 + 0.214
深センB   660.307 -11.381  

8月9日の香港市場は続落しました。
香港ハンセン  19330.70 -1159.87
H     株   10426.07 - 687.38
レッドチップ    3712.45 - 162.29


8月9日(火)の日本市場の前場は3ケタの大幅安で始まり、そのあとも下げ幅を拡大しました。
後場は上海市場の大幅戻しを受けて、下げ幅を縮小して始まり、この日の高値圏で終了しました。

日経平均   8944円48銭 153円08銭安
TOPIX      770.39  -12.47              
東証2部   2107.94  -36.09                 
ジャスダック 1194.57  -13.32               
マザーズ    418.13  + 4.62

2011年8月9日の日経平均   2011年8月9日の日経平均先物

始値  8911円80銭( 9:00)       8770円( 9:00)
高値  8949円97銭(14:59)       9000円(15:09)
安値  8656円79銭(10:48)       8650円(10:40)
大引  8944円48銭(15:00)       9000円(15:15)

        日経平均今年の高値       日経平均今年の安値

終値    10857円53銭(2月21日)   8605円15銭(3月15日)      
ザラバ   10891円60銭(2月17日)   8227円63銭(3月15日)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私の備忘録
2010年 終値
 
ダウ 11577ドル51セント
ナスダック 2652.87
S&P500 1257.64

シカゴ日経平均先物 10210円
原油価格 91ドル38セント
金価格 1421ドル40セント

上海総合指数 2808.077
上海B  303.346
深センB 824.822 

香港ハンセン 23035.45    
H     株  12692.43 
レッドチップ   4170.15

日経平均   10228円92銭             
TOPIX      898.80
東証2部    2207.79
JASDAQ    1255.04 
マザーズ    433.63  

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。