So-net無料ブログ作成

2011年7月結果 [株]

     2011年7月29日 2011年6月30日 2010年12月30日
    
日経平均  9833円03銭  9816円09銭   10228円92銭     
TOPIX     841.37     849.22      898.80     
東証2部  2274.68    2333.95     2207.79     
JASDAQ  1267.50     1252.30     1255.04
マザーズ   453.53     455.20      433.63                     
         

2011年7月相場は往って来いの月になりました。
日経平均は第4週(7月22日)までは堅調に推移し、10000円大台を回復しましたが、8月2日の米債務上限問題が決着しないこと、それに伴う円高で上昇分を最終週に吐き出す形になりました。
日経平均はかろうじて前月比小幅高(16円94銭高)でしたが、TOPIXはマイナス、
東証2部指数、マザーズ指数も月間でマイナスになりました。


ギリシャは格付け機関が実質デフォルト様態に陥ったとの格付けを行いました。
何より8月2日に米債務上限引き上げのタイムリミットが迫っています。
福島原発の行方はいまだ不透明な上、日本の政治空白、揺れるユーロ圏、米景気回復スピードの低下など懸念材料はまだまだあります。

日経平均7月の月間は16円94銭高でした。(当月終値-前月終値)
騰落は11営業日上昇、9営業日下落でした。



日経平均6月の月間は122円36銭高でした。(当月終値-前月終値)
騰落は14営業日上昇、8営業日下落でした。

日経平均5月の月間は156円01銭安でした。(当月終値-前月終値)
騰落は8営業日上昇、11営業日下落でした。

日経平均4月の月間は94円64銭高でした。(当月終値-前月終値)
騰落は9営業日上昇、11営業日下落でした。

日経平均3月の月間は868円99銭安でした。(当月終値-前月終値)
騰落は11営業日上昇、11営業日下落でした。

日経平均2月の月間は386円17銭高でした。(当月終値-前月終値)
騰落は13営業日上昇、6営業日下落でした。

日経平均1月の月間は9円00銭高でした。(当月終値-前月終値)
騰落は11営業日上昇、8営業日下落でした。


私の持ち株は値上がり、値下がりするものまちまち(前月比・上昇5銘柄、下落7銘柄 )で
トータルでは僅かに資産評価増につながりました。
為替は1か月前と比べて、ニュージランドドルだけが円安、米ドルと豪ドルとユーロが円高になり、
資産評価減になりました。
保有アメリカ株は7月は軟調でした。

         
現在の保有銘柄 中長期分です

            2011年7月29日 2011年6月30日 2010年終値
                                  (資産増減の基準)

2325 日本上下水道設計  101300円  107700円 102700円
2428 ウェルネット     60400円   60300円  63200円
2445 エスアールジータカミヤ  411円     417円    359円
3733 ソフトウェア・サービス 1680円    1580円   1449円
4320 シーエスアイ       500円     485円  54400円
(3月株式分割 1→100株)
7203 トヨタ自動車      3155円    3300円   3220円
7502 プラザクリエイト     437円     420円    448円
8952 JRE投資法人   773000円  791000円 842000円
8964 フロンティア投資法人699000円  708000円 775000円 
8979 スターツプロシード 119500円  120100円 128100円
     投資法人
9501 東京電力         425円     326円   1983円
            

2007年8月建て合成ポジション 日経平均型

6月購入銘柄 免疫生物研究所    5780円   7750円  買値7890円

アメリカ株 参考指数         8572    8628    8048 

ほかに外貨 米ドル ユーロ オーストラリアドル ニュージランドドル 

                    

世界3大市場2011年7月・月間比較(2011年6月終値→2011年7月終値)

米・ダウ   12414ドル34セント → 12143ドル24セント (T T)

日経平均     9816円09銭 → 9833円03銭 (-0-) 
 
上海総合     2762.075 → 2701.729 (T T)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考
2010年 年間成績(2009年終値→2010年終値)
 
ダウ 10428ドル05セント→ 11577ドル51セント
ナスダック 2269.15→ 2652.87
S&P500 1115.10→ 1257.64

シカゴ日経平均先物 10615円→10210円
原油価格 79ドル36セント→91ドル38セント
金価格 1096ドル20セント→1421ドル40セント


上海総合指数 3277.14 → 2808.077
上海B  252.407 → 303.346
深センB 625.951 → 824.822 

香港ハンセン 21872.50 → 23035.45    
H     株  12794.13 → 12692.43 
レッドチップ   4059.89 → 4170.15 



nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 2

taka

精神的に辛い月でした。
米債務問題が早く決着して欲しいです。
by taka (2011-07-31 18:47) 

renbajinharuhi

こんばんは、takaさん。
確かに不透明な状態は投資に対するマイナス要因です。

ただ、永久に下がる相場もないので米債務上限問題で暴落すれば買い場が到来するでしょう。
(アメリカがこの問題を永久放置はあり得ないので)
by renbajinharuhi (2011-07-31 21:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。