So-net無料ブログ作成

2010年12月30日の3大市場&年末挨拶 [株]

米労働省が発表した12月19日~12月25日の米新規失業保険申請件数は
38.8万件(予想41.5万件)、前週は42.2万件

全米リアルター協会が30日発表した
11月の住宅販売保留指数は前月比3.5%上昇(予想2.0%上昇)し92.2となりました。

米シカゴ地区購買部協会がまとめた12月の景気指数は68.6と予想の61.0を上回り、
1988年7月以降22年ぶりの水準に改善しました。
50が経済活動の拡大・縮小の分岐点となります。



2010年12月30日のアメリカ市場は
ダウは15ドル67セント安の11569ドル71セントで終了しました。
ナスダックは-3.95の2662.98で終了しました。
S&P500は1257.88(-1.90)で終了しました。

シカゴ日経平均先物は10195円で終了しています。
原油価格は89ドル84セント(-1ドル28セント)で終了しました。
金価格は1405ドル90セント(-7ドル60セント)で終了しました。


12月30日の上海総合指数は+8.048の2759.575と続伸しました。
上海B  298.202 + 1.186
深センB 808.694 + 1.122 

12月30日の香港市場は続伸しました。
香港ハンセン 22999.34 + 30.04
H    株   12586.84 + 78.32
レッドチップ   4140.72 +  9.80


12月30日(木)の大納会の日本市場の前場は安く始まり、
9時45分過ぎからは先物主導と思われる売りでマイナス幅を拡大しました。
後場もマイナス圏でのもみあいが続きました。

日経平均  10228円92銭 115円62銭安
TOPIX     898.80  - 9.21           
東証2部   2207.79  + 7.54                
ジャスダック 1255.04  + 4.36               
マザーズ    433.63  - 0.78                    

上記が2010年の日本市場の終値となります。
日本はこれから4日間の年末・年始休暇になりますが、海外市場もカレンダーの都合上
1月1日・2日は休場になります。(土・日曜)
海外市場の影響は12月31日と1月3日の2日分で年明けの影響は小さくなりそうですが、
油断はしないほうがいいでしょう。


年末挨拶
今年1年、ブログ「株が大好き」をご覧いただき誠にありがとうございました。
今年は3月~4月は堅調な上昇があったものの、そのあとの急落ともたつきがあり、
思うような成果を上げられなかった方もおられたかもしれません。
しかし、株式投資ならば長い一生の内の1年間であり、良い勉強・経験の機会では
なかったでしょうか。

投資は多分一生続くものと考えればつかの間の休息に過ぎず、この年末年始も研究にいそしむ人や人が休んでいる時がチャンスと考える人もおられるでしょう。

2010年12月結果&年間まとめは新年1月3日を予定しております。


  みなさま よいお年をお迎えください。
                                          renbajinharuhi

nice!(1)  コメント(4) 

nice! 1

コメント 4

taka

今年はいろいろデータを参考にさせていただきました。
来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。
by taka (2010-12-31 23:15) 

Enn

明けましておめでとうございます。

昨年は多数の情報提供をしていただき
ありがとうございました。
新年もよろしくお願いします。
by Enn (2011-01-01 08:21) 

renbajinharuhi

あけましておめでとうございます、takaさん。

本年もよろしくお願いいたします。
by renbajinharuhi (2011-01-01 08:56) 

renbajinharuhi

あけましておめでとうございます、Ennさん。

本年もよろしくお願いいたします。
by renbajinharuhi (2011-01-01 08:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。