So-net無料ブログ作成

2010年4月1日の3大市場 [株]

4月1日NTTドコモ以来の大型案件と言われる8750第一生命が上場しました。
初日の売買は午後1時まで板寄せの後、初値が付いてそれで一日の取引は終了という
極めて異例の措置をとりました。
注目の初値は16万円でした。
売り出し価格14万円に対して2万円高、約14.3%高の初値でした。

米供給管理協会が発表した3月の製造業景気指数は59.6と、前月の56.5から上昇し、
予想の57.0を上回り、2004年7月以来5年超ぶりの高水準となりました。
上昇は8カ月連続です。 
50が景気を見極めるうえでの分岐点となります。 
内訳
雇用指数が55.1と、前月の56.1から小幅悪化
価格指数が前月の67.0から75.0に上昇しました。

米労働省が1日発表した3月27日終了週の新規失業保険週間申請件数は
43万9000件と前週から6000件減少し、予想とほぼ一致しました。

JPモルガンが1日発表した3月の世界製造業景気指数は56.7と、前月の55.4から上昇し、
2004年5月以来の高水準となりました。




2010年4月1日のアメリカ市場は
ダウは70ドル44セント高の10927ドル07セントで終了し、年初来高値を更新しました。
ナスダックは+4.62の2402.58で終了しました。
S&P500は1178.10(+8.67)で終了し、年初来高値を更新しました。

シカゴ日経平均先物は11355円で終了しています。

原油価格は84ドル87セント(+1ドル11セント)で終了しました。

金価格は1126ドル10セント(+11ドル60セント)で終了しました。


4月1日の上海総合指数は+38.311の3147.416と反発しました。
上海B  263.445 + 4.860
深センB 636.377 + 7.122 

4月1日の香港市場は反発しました。
香港ハンセン 21537.00 +297.65    
H     株  12696.05 +298.46
レッドチップ   4163.67 + 61.89 


4月1日(木)の日本市場の前場は堅調に始まった後はもみ合いました。
後場は上げ幅を拡大して始まり、第一生命が売り出し価格を上回って寄り付いた後は、
さらに上げ幅を拡大していきました。

日経平均  11244円40銭 154円46銭高  
TOPIX     985.26  + 6.45                   
東証2部   2225.24  + 7.05                
ジャスダック 1276.14  + 0.88               
マザーズ    455.17  + 4.67                       
ヘラクレス    633.95  - 2.06


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 1

renbajinharuhi

おはようございます、ヒロさん。
nice!をありがとうございます。
by renbajinharuhi (2010-04-02 07:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。