So-net無料ブログ作成

2009年10月20日の3大市場 [株]

米労働省が発表した9月の卸売物価指数(PPI)は、総合指数が前月比0.6%低下と予想外の
マイナスとなりました。前年比では4.8%低下しました。
市場予想は、前月比変わらず、前年比4.2%低下でした。
食品・エネルギーを除くコア指数は前月比0.1%低下、前年比では1.8%上昇しました。
事前予想は、前月比0.1%上昇、前年比2.0%上昇でした。


米商務省が20日発表した9月の住宅着工・許可統計は、
着工件数が前月比0.5%増の年率59万戸となり、予想の61万戸を下回りました。
振れの大きい集合住宅部門の着工件数が前月比15.2%減(年率8万9000戸)と落ち込みが大きくなりました。
1戸建て住宅は3.9%増加し、年率50万1000戸でした。
着工件数は前年比では28.2%減少しました。
前月は前回の59万8000戸から58万7000戸に下方修正されました。

許可件数は前月比1.2%減の年率57万3000戸でした。
減少は予想外で、4月以来の大幅減少となりました。
アナリスト予想は60万戸でした。前年比では28.9%減少しました。

 
2009年10月20日(火)のアメリカ市場は

ダウは50ドル71セント安の10041ドル48セントと反落しました。
ナスダックは-12.85の2163.47で終了しています。
S&P500は1091.06(-6.85)で終了しています。
ダウは一時10000ドルを割り込んだものの引けでは10000ドルを維持しました。

シカゴ日経平均先物は10315円で終了しています。

原油価格は79ドル09セント(-52セント)で終了しました。
9営業日ぶりの反落です。

金価格は1058ドル60セント(+50セント)で終了しました。


10月20日の上海総合指数は+41.68の3084.45と続伸して終了しました。
上海B  208.994 + 1.865
深センB 537.767 + 4.175

10月20日の香港市場は
香港ハンセン 22384.96 +184.50  
H     株  13039.96 + 92.33
レッドチップ   4206.93 +  2.32

10月20日の日本市場は
日経平均が100円33銭高の10336円84銭と反発しました。
外部環境を好感し、終日堅調でした。
TOPIX   913.45 +   7.65      ジャスダック 1223.43 + 1.59
東証2部 2192.35 +   2.75      マザーズ    440.91 - 1.55  
                             ヘラクレス   588.35 + 2.05

本日の日本市場は弱含みのもみ合いを予想します。
日本企業の決算(中間決算&通期見通し)を見極めてからでいいという考えが大勢でしょう。
あくまでも個別物色か、先物主導の値動きでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。