SSブログ

ライブドアショック3周年 [株]

本日前場の日経平均は101円62銭高の8124円93銭で終了しています。
下げすぎの反動で小高く始まりましたが、始値の上下とも60円ぐらいの値動きの範囲内に終始しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日経平均は一昨年以来下落過程にありますが、それよりも凄まじいのは新興市場です。

時間の流れの速い株式市場ではもはや歴史になってしまった感のある“ライブドアショック”直前の高値を見てみましょう。 
いずれも2006年1月になります。
ライブドアショックからもう(まだ?)3年もの月日が経過したのです。

当時を振り返ってみますと

2006年1月17日(火)
ライブドア法令違反で強制捜査、株式市場大幅安

2006年1月18日(水)
東証14時40分に全面売買停止、取引途中に自ら売買停止措置をするのは史上初

などの記事が紙面を踊っていました。

いずれにしても新興市場のバブルは崩壊し、長期下落をたどったのです。


新興3市場株価指数

          ライブドアショック直前高値  ライブドアショック後の安値
ジャスダック        2610.44 → 2008年10月10日終値1031.16
マザーズ          2799.06 → 2008年10月10日終値 269.41
ヘラクレス         4234.52 → 2008年10月10日終値 436.88

ジャスダックは60.5%の値下がり、マザーズとヘラクレスは約10分の1にまでなってしましました。
個別株でなく、市場としての株価指数の数値なので、マザ-ズとヘラクレスの株を持ち続けていれば資産が10分の1になったということになります。

さすがにここまで値幅調整が起きれば、倒産しない限り下値不安は少なくなります。
時間的な経過でも相場格言の「大回り3年」が過ぎました。
玉石混交でしょうが、業績のしっかりした銘柄を選べば、思わぬリターンを得られるかもしれません。

投資は自己責任でお願いします。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。